企業研究:デロイト トーマツ コンサルティング

今日は、世界最大規模の会計事務所であり、経営戦略、M&AやITアドバイサリーなど多岐にわたる専門サービスを提供する世界最大級のグローバル経営コンサルティング会社のデロイトトーマツコンサルティングの紹介です。 
デロイトトーマツコンサルティングに興味がある就活生はぜひ参考にしてみてください。  

<会社名>
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

<発足>
1993年4月

<代表者>
代表取締役社長  佐瀬 真人

<従業員>
2,675名
(2018年11月末日現在)

<本社>
東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビルディング

<資本金>
500百万円
(2018年5月末日現在)

<初任給> 
570万円(推定)

<DTCとは> 
DTCは国際的なビジネスプロフェッショナルのネットワークであるDeloitte(デロイト)のメンバーで、日本ではデロイト トーマツ グループに属しています。DTCはデロイトの一員として日本のコンサルティングサービスを担い、デロイトおよびデロイト トーマツ グループで有する監査・税務・法務・コンサルティング・ファイナンシャルアドバイザリーの総合力と国際力を活かし、あらゆる組織・機能に対応したサービスとあらゆるセクターに対応したサービスで、提言と戦略立案から実行まで一貫して支援するファームです。2,500名規模のコンサルタントが、デロイトの各国現地事務所と連携して、世界中のリージョン、エリアに最適なサービスを提供できる体制を有しています。



<Deloitteとは> 
デロイトのネットワークは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(DTTL/英国の法令に基づく保証有限責任会社)、メンバーファーム及びその関係会社(150か国以上)から構成されており、デロイトというブランドのもと、それぞれ独立したファームに所属する約263,900人のプロフェッショナルが協力し、全世界で、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、リスクアドバイザリー、税務・法務およびこれらに関連するサービスをクライアントに提供しています。これらのファームは、DTTLのメンバーであり、それぞれ独立したファームとなります。

<デロイト トーマツ グループとは> 
デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームであるデロイト トーマツ合同会社およびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に約11,000名の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。


<デロイトのコンサルティング> 
■提言と戦略立案から実行まで一貫して支援

デロイト トーマツ コンサルティングは、 デロイトの一員として日本のコンサルティングサービスを担い、提言と戦略立案から実行まで一貫して支援するファームです。


<Deloitte network Purpose>
■Deloitte makes an impact that matters.


私たちは、クライアントにとって、メンバー一人ひとりにとって、社会にとって、最も価値あることをもたらすために日々挑戦を続ける。

 

私たちは、創造性に溢れた洞察によって複雑な課題を解決し、クライアントの持続的な成長を支える比類なきサービスを提供する。

私たちは、クライアントに卓越した価値を提供するために、素晴らしいキャリア体験とオープンで協調的な文化を通じて、才能あるプロフェッショナルたちを輝かせる。

私たちは、誠実な組織でありつづけるとともに、私たちのコミュニティをサポートし、マーケットにおける信頼と信用を築くことで社会に貢献する。

この共有された価値観が、発展的で揺るぎないインパクトの創造へと私たちの行動を導く。

<私たちの共通の価値観>

―誠実性 

―マーケットとクライアントに対する卓越した価値の提供

―メンバー相互の強い信頼

―文化的多様性を生かした強み

 

<デロイト トーマツ グループ 経営理念>

■Fairness to society


経済社会の公正を守り率先してその発展に貢献する

 

プロフェッショナル ファームとして独立性を保持し、グローバルな視野に立って与えられた責任と役割を誠実に果たす。

私たちは常に社会的に存在意義のあるファームでありたいと思い、社会的使命を果たす決意を表す。公認会計士ないし監査法人は社会的使命が法律によって明らかであるため、改めて述べる必要がないという考え方もあるが、私たちは法律に保護された職業に安住することなく常に職業のあるべき姿を追い求めることを再確認するためにも改めてこの決意を示す。

■Innovation for clients


クライアントの期待を超える知的専門サービスを総合的に提供する

多様化するニーズにこたえるため、総合力を発揮できる組織を構築し、創造的で先見性に富んだサービスを提供する。

クライアント サービスの決意を表している。
私たちは、法律の要求するものを単に守れば良いのではなく、職業的専門家としての良心に従って最善のサービスを提供することが私たちの責務であり、社会的使命でもある。したがって、クライアント サービスの原点は常に創造的サービスの提供にあることから”Innovation”をキーワードにした。


■Talent of people


各人の個性を尊重し能力を発揮できる生きがいのある場を創りだす

プロフェッショナルとして自らを鍛え、磨き、チームワークを守る一人ひとりが、生きがいを手にし、豊かな生活を実現する。

組織を生かすのも、その成員を生かすのも一人ひとりのメンバーの在り方に帰結する。ここでは組織とその成員との関係を表した。前の2つがそれぞれ「社会観」「使命観」を表すのに対し、ここでは「人間観」としてとらえ、トーマツの成員の幸せを求めることを表した。

<事業内容>

コンサルティング業

<部門紹介>

インダストリーサービスとコンピテンシーサービスの2つがある。

コンピテンシーサービスは、企業のさまざまな組織、機能、目的に対応したサービスを提供する。
インダストリーサービスは、さまざまな業界・業種ごとの専門的知識とプロジェクト経験をもつ集団。

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)は、常に専門的な知見を深め、経験を蓄積しているその2つの軸で、クライアントの抱える経営課題に応じて適切なチームを 組めるマトリックス型のサービス提供を実現しています。
さまざまな課題に迅速に対応できる真の総合力、統合力を発揮します。




■インダストリーサービス


・コンシューマービジネス
・金融(銀行・証券)
・金融(保険)
・ライフサイエンス&ヘルスケア
・電気、ハイテク、メディア、通信業界
・航空宇宙、防衛、インフラ産業
・素材産業
・自動車
・資源エネルギー
・パブリックセクター

■コンピテンシーサービス


・ストラテジー
・組織改革、再編
・M&A (Pre M&A)
・M&A (PMI)
・CFOサービス
・オペレーション変革
・ヒューマンキャピタル
・テクノロジー
・Deloitte Digital

<求める人材>
■「日本企業を強くしたい」という熱い想いを持つ人材


〜クライアントの成功・成長がわれわれの成功・成長である〜

TCのビジョンである「100年先に続くバリューを、日本から。」を実現するためには、まず一人一人が成功・成長をリードしたいという「熱い想い」をもてるかどうかが重要と考えます。

■グローバルなマインドセットを持つ人材


〜「グローバル=英語力」ではない〜

文化・価値観の違うクライアント・メンバーと共に、混沌とした状況下でも平常心で、粘り強いコミュニケーション能力・強いリーダーシップを発揮できる人物こそ、真の「グローバルプレイヤー」といえるでしょう

■特定領域の深い専門性を持つ人材


〜「過去の栄光」はいらない〜

今、そして将来にわたって、市場から、クライアントから、真に認められる卓越した専門性を身につけているかどうか。それをチームのために惜しみなく提供し、チームと共に問題意識を持ち、その能力を高めたいと考えられるかどうかが重要と考えます。

■明確な長期的自己実現ビジョンを持つ人材


〜まずは自分自身がどうありたいか〜

周囲の共感・理解は得られているか。長期的な視野で自身のキャリアを計画し、DTCにおいてその計画を実現したいと考え、自己実現に向けて具体的に行動できるかどうかが重要と考えます。

 

<デロイト トーマツ コンサルティングの強み・弱み>
■強み
・国際監査法人(いわゆるBIG4)のうち、唯一のコンサルティング部門
・監査・税務・コンサルティング・ファイナンシャルアドバイザリーの4分野の視点から総合的な企業サポートを実現している
・ブランド力
・優秀な人材が多い
・グローバルなネットワーク
・他社に比べると規模が大きい

■弱み
・ITシステム開発部隊を抱えていない
・大量採用によって少しずつ人材の質が落ちている

<過去のES出題例>
・自己PR
・学生時代に頑張ったことを教えてください
・あなたが考えるコンサルタントのイメージはどのようなものですか?また、コンサルタントに必要なものはどのようなものだと考えますか?
・あなたが最終的に入社する企業を決める場合、最も重要視することはどのようなことですか?理由も含めて説明してください。

<過去の面接質問例>
・ESの内容の深堀
・自己PR
・学生時代に力を入れたことを教えてください
・コンサル業界を志望する理由は?
・なぜデロイトを志望するのか?
・なぜ今の大学、学部を選んだのか?
・なぜコンサルタントになりたいのか?
・将来達成したいビジョンは?
・コンサルタントになったらどんなことをしたいですか?
・あなたの性格(強み/弱み)とそれを裏付けるエピソードを教えてください
・あなたは周囲にはどのような人と認識されてると思いますか?
・これまでの説明会・面接の雰囲気はどうであったか?
・今までの人生で苦労した場面と乗り越え方
・AIを企業活動に用いることのメリット・デメリットに教えてください
・あなたはAIを企業に導入するべきであると思いますか?
・デロイトの魅力とはなんだと思いますか?
・自分の長所・短所を答えてください。
・企業選びの軸は何か教えてください
・就職活動の軸を教えてください
・この先、コンサルが不要と言われる時代が来ると思いますか?
・ゼミでの学びについて教えてください
・ゼミの内容、研究テーマについて簡潔に教えてください
・ご自身にコンサルタントとしての適正はあるとお考えですか?
・コンサルタントにとって必要な要素は?(3つ)
・コンサル業界は今後どうなると思うか?
・他社の選考状況。他に志望している業界は?
・デロイトと比較してPWCとアクセンチュアの違いは?
・会社ではなく、自分の名前で案件を勝ち取るコンサルタントになるためにはどうすればよいのか?
・あなたの考えるコンサルタントとは何か?
・経営には興味があるか?
・内定を出したら本当にDTCに来るか?
・自身の長所をどのような場面で弊社で活かせるか?
・デロイトの志望度を教えてください
・学生時代に心がけたことを教えてください
・デロイトに対してどのようなイメージを持っていますか?
・デロイトの強みと弱みは何だと思うか?
・デロイトで挑戦したいことはあるか?
・自分の強みを活かした経験をそれぞれ教えてください
・希望する部署は?
・集団で行動したとき嫌だったことは何か?
・人生において一番高い目標を設定した経験は何か?(中高時代でも構わない)
・コンサルタントになる上で自身に足りないことは何か?また、それをどのようにして克服するか?
・コンサルタントになったら担当したい案件は何か?またその理由は?
・尊敬する経営者はいるか?なぜ尊敬しているのか?
・今、最も関心のある社会問題は何か?
・逆質問

<ケース面接の過去問>
■テーマ:コンビニの無人化
①メリット・デメリットは何か?
②賛成か反対か?(なぜそのように考えるのかディスカッション)
③その他深掘り(そもそもコンビニの価値とは?など)テーマ:30代男性向け輸入品腕時計
①2017年の30代男性向け輸入品腕時計市場の規模を推定せよ。
②その市場におけるS社の打つべき施策を検討せよ。
③施策Aと施策Bのメリットデメリットを検討せよ。
④AとBならどちらを選ぶべきか?
⑤C案を考えろ。(英語で)テーマ:eスポーツをオリンピック競技として導入することの是非

■テーマ:シェアサイクルビジネスのスタートアップの立ち上げ
①コストと売上を推定せよ。
②競合他社に負けない、効果的な施策は何があるか?

■テーマ:日本のサマータイム導入の是非
①どのような論点を設定すべきか?
②その論点におけるサマータイム導入のメリット、デメリットを検討せよ。
③導入するべきか否か?

■テーマ:AIによるホワイトカラーの淘汰
①AIを企業活動に用いることのメリット・デメリットは何か?
②AIがブルーカラー・ホワイトカラーと完全に代替したとき、社会に与える影響は?
③あなたが経営者ならAIを導入すべきか。①のデメリットについてどう考えるか。

■テーマ:大学入試制度
①(大学入試に関する記事を読み)入試制度改革に賛成か反対か?
②なぜ賛成/反対か、打ち手に対する障害は何か?
③もし賛成/反対が逆ならどのような意見を出すか、折衷案を出すならどのようなものか?

■テーマ:民泊について
①(民泊についての記事を読み)民泊規制緩和のメリット、デメリット
②民泊規制緩和に反対か賛成か。またその理由は?
③民泊市場は拡大していくと思うか?またその理由は?

<感想・コメント・アドバイス>
デロイト トーマツ コンサルティングさんの企業研究をしてみて、 「挑戦」、 「グローバル」、「行動力」、「向上心」の要素を持つ人材を求めているように感じます。
ESや面接では上記の要素をアピールしましょう!!!
コンサル業界は面接を通して、コンサルタントに向いているかを判断されます。そのため、コンサルタントになりたい方は面接から気を抜かずに行きましょう!!
また、コンサルタントに必要な要素を聞かれたり、ケース面接があったりとコンサル業界独特な質問や面接形態があります。
コンサル業界を目指している方は事前にしっかりと対策をしていった方が本番でスムーズに答えることができ、良いアピールになることは間違いありません。しっかりと準備をして面接にのぞむようにしてください!!!
そして、就活生に人気なデロイトの内定を勝ち取りましょう!!!!

参考:就活生に登録していただきたい就職活動サービス


最後に、就活生に是非、登録していただきたい就職活動サービスを紹介しておきます。

もちろんリクナビさんやマイナビさん等は登録済みだと思うので、それ以外で、

登録しておいて、損はしないサービスを紹介しておきます。

私も就職活動時代、たくさんのサービスに登録し、色々な選考情報を集めていました。

就活は情報戦です。迷っているなら動くそれが成功する秘訣です٩( ‘ω’ )و

(1)【キャリアパーク!就活エージェント!】


就職エージェントのキャリアパークさんです。

キャリアパークさんの良いところは、

・キャリアパークが厳選した優良企業から、あなたに合った企業をご紹介してくれる

・最短1週間で内定も可能

・特別推薦ルートへご案内をしてくれる(ES、一次面接免除) 

・年間1000名以上を内定に導く実績のある就活のプロが徹底サポートしてくれる 

・大手グループ/東証一部上場企業/急成長ベンチャー/優良企業など様々な企業を紹介してくれる(紹介してくれる企業数も多様)

・自己分析・ES・面接・グループディスカッションなど充実の選考対策を実施してくれるため、安心

・人事責任者への推薦を実施してくれるという心強さ

・面接のフィードバックあり ・ナビサイト非掲載の求人を紹介してもらえるため、自分の知らなかった企業への面接も可能

といった利点があります。とりあえず登録しておくだけでも十分に役立つ時が来るので

まだ登録していないという方は是非登録してみることをおすすめします。

登録はこちらから🔽🔽🔽🔽

【キャリアパーク!就活エージェント!】

 

(2)内定にコミットする就活支援サービス【ジョブコミット】


新卒専用の人材紹介エージェントさんのジョブコミットさんです。

ジョブコミットさんの良いところは、

・利用者の95%が内定を獲得

・圧倒的な面談数!!就活生の不安を解消するために、平均10回の面談をしてくれる 

・大手/ベンチャーを問わず、学生からも人気の高い業界への紹介も可能

・企業の魅力をたくさん教えてくれるるため、面接の際の志望動機等を作りやすい
(その企業が属する業界の今後の変動や将来性からも企業様の魅力を学生に説明してくれる)

・内定後のアフターフォローの徹底
(内定後の入社するにあたっての意思決定までトータルサポート及び、入社前の不安を取り除いてくれる)

・最後まで寄り添うコミット力
(採用目標に対して、人事と二人三脚で協力体制を構築し、支援)

といった利点があります。

ジョブコミットさんは、就活生にはとても心強いサービスになっています。

興味のある方は、登録だけするだけでも損はないので、おすすめです。

登録はこちらから🔽🔽🔽🔽

内定にコミットする就活支援サービス【ジョブコミット】


(3)第二新卒エージェントneo by ネオキャリア



第二新卒、既卒向けのサービスを展開するネオキャリアさんです。

第二新卒、既卒の方には、おすすめのサービスになります。

ネオキャリアさんの良いところは、

・1人あたり平均10時間の手厚いサービスがあるため、安心・信頼感アップ

・幅広い求人企業の紹介(ブラック企業を除外し、優良企業のみを紹介)

・内定後はもちろんのこと、入社後のフォローも徹底

・スタッフが全員第二新卒なため、相談がしやすい

・履歴書の添削や職務履歴書の作成も丁寧に手伝ってくれるため、心強い

・将来のキャリアプランの相談・作成もしてくれるので自分に合った企業を見つけやすい
 
といった利点があります。
ネオキャリアさんは、第二新卒、既卒の方にはとても心強いサービスです。
 

興味のある方は、登録だけするだけでも損はないので、おすすめです。

登録はこちらから🔽🔽🔽🔽

第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

 

いかがだったでしょうか??

今後もおすすめのサービスがあれば紹介していきます。

みんなで、就職活動を成功させましょう!!!!!



 

 

  • scs201905

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です