企業研究:ソラシドエア

今日はエアライン業界でも有名なソラシドエアの紹介です。CA希望の学生やソラシドエアに興味がある就活生はぜひ参考にしてみてください。

<会社名>
株式会社ソラシドエア(Solaseed Air Inc.)

<発足>
1997年7月3日

<代表者>
代表取締役社長 髙橋 宏輔

<本社>
宮崎県宮崎市大字赤江 宮崎空港内(宮崎空港ビル2階)

<資本金>
23億4,559万円

<初任給>
【総合職】
〈修士了・大卒(2017年4月実績)〉 基本給 172,000円
〈短期大学・専門学校卒〉 基本給 165,000円

【客室乗務員】(2017年4月実績)
基本給 165,000円

<企業理念>
安全を経営の基盤とし、サスティナブルな企業経営と地域社会への貢献を目指す

・お客様の利用しやすい運賃とハートあるサービスの提供
・地域社会および地域経済活性化への貢献
・少数精鋭によるたゆまぬ経営努力と好い人材の育成

<事業内容>
定期航空運送事業等

<求める人材>
■個人・チームを「育む」人材
・オープンなコミュニケーションを実践する
・協力と感謝の気持ちを伝える
・チームワークを発揮する
・常に向上心を持ち、スキルを高める
・人財を育成し、モチベーションを高める

■仕事・仕組みを「変える」人材
・変化を見極めて柔軟に対応する
・変革を推進し、積極的に挑戦する
・理想に向けて情熱や意欲を高める
・自主性や多様性を尊重する
・合理的な判断で問題を解決する

■役割・責任を「果たす」人材
・責任を持って最後までやり抜く
・誠実で一所懸命に約束したことを実行する
・目標を掲げ、着実に課題を遂行する
・常に顧客志向で、お客様の満足を追求する
・リーダーシップを発揮する

<強み・弱み>
■強み
・地域密着型
・安い利用料金

■弱み
・サービスが大手エアラインに比べて劣る
・宣伝広告力が劣る

<事業展開>
現在は宮崎を中心とした国内線を主に事業展開しているが、今後は国際線も視野に入れた世界をつなぐグローバルエアラインの展開に注目。

<過去のES例>
・ソラシドエアを志望した理由
・学生時代に打ち込んだこと→そこから得たことや学んだこと
・ソラシドエアで実現したいこと
・ソラシドエアに伝えたいこと
・学生時代に取り組んだ活動
・希望職種は何か

<過去の面接質問例>
・志望理由(航空業界とソラシドエアそれぞれ)
・自分の強みと弱み
・やりたい仕事
・ストレス発散方法
・ソラシドエアらしさとは
・就航するならどの国がよいか、その理由、海外と日本の違いについて。
・あなたを動物に例えると何ですか
・ソラシドエアのイメージは
・5年後・10年後に何をしていたいか
・自己PR
・あなたがソラシドエアに貢献できることは何か
・ソラシドエアの便に乗ったことはあるか。乗ったことがあるのであれば感想を教えてください
・宮崎のイメージはどんなものか
・社会人と学生の違いは
・弊社の悪いニュースや新聞記事を目にしたことはあると思うが印象は
・接客・サービス職をどのように考えているか

 

<感想・コメント・アドバイス>
求める人材から「チームワークとリーダーシップ」が特に必要とされていると感じました。学生時代頑張ったことの中にチーム活動の中で自分自身が責任感持って行ったことについて書くとより良いと思います。また面接の内容からソラシドエアに入社してどんなことをやりたいかも深ぼって考えたほうがいいです。やりたいことがはっきりしているほうが面接官の方もあなたと一緒に仕事をする姿を想像しやすく、高印象に繋がります。そして深ぼることで他の就職活動生との差別化もできます。また募集要項にもありますがCA希望の方はTOEICで600点以上あると選考にプラスになるでしょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です