SPI対策〜言語頻出問題⑥〜

今回も、SPIの中で出題される言語の頻出問題をまとめました!!

SPIの言語の問題はある程度暗記さえしてしまえば解ける問題ばかりです😭😭

しかも、SPIにおいて言語問題は必ず出題されるので対策をしっかりしましょう!!!

言語問題が苦手な方でも、以下の言語の頻出問題を見て、

知らなかった言葉があれば、この機に暗記すれば大丈夫です😄😄

また、次回以降も色々な頻出問題をまとめていきます!!!

楽しみにしていてください( ^ω^ )

言語頻出問題


(1)老成
経験を積んで熟達すること。おとなびること。また、そのさま。

(2)比肩
肩を並べること。同等なこと。「彼に比肩する者はない」

(3)義憤
道義にはずれたこと、不正なことに対して憤慨すること。

(4)いみじくも
まことにうまく。巧みにも。まさに。よくも。「いみじくも言い当てた」

(5)ぞんざい
物事をいいかげんにすること。また、投げやりなさま。粗略にするさま。

(6)こじつけ
むりに理屈をつけて、関係のないことや、理屈に合わないことを結びつけること。

(7)ことほぐ
ことばで祝福する。よろこびを言う。祝福する。

(8)居丈高
人に対して威圧的な態度をとるさま。

(9)現
この世に現に存在しているもの。現実。夢・虚構などに対していう。

(10)訝る
あやしく思う。不審に思う。疑う。

今回も、SPIの言語頻出問題をまとめました!!!!

言語問題が苦手な方は参考にしてくださいね٩( ‘ω’ )و

 

参考:SPI対策参考書


最後に、私が就活時代に使用していたSPIの参考書を記載しておきます。

SPI対策をどんな参考書ですればよいか迷っている方は是非参考にしてください!!!

主要3方式<テストセンター・ペーパー・WEBテスティング>対応 これが本当のSPI3だ!2021年度版 [ SPIノートの会 ]

 

      2021最新版 史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集 [ オフィス海 ]

 

  • scs201905

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です