SPI対策〜言語頻出問題⑧〜

今回も、SPIの中で出題される言語の頻出問題をまとめました!!

SPIの言語の問題はある程度暗記さえしてしまえば解ける問題ばかりです😭😭

しかも、SPIにおいて言語問題は必ず出題されるので対策をしっかりしましょう!!!

言語問題が苦手な方でも、以下の言語の頻出問題を見て、

知らなかった言葉があれば、この機に暗記すれば大丈夫です😄😄

また、次回以降も色々な頻出問題をまとめていきます!!!

楽しみにしていてください( ^ω^ )

言語頻出問題


(1)識見
物事を正しく判断する能力

(2)天地無用
上下を逆にしてはならない

(3)よんどころない
そうするより仕方がない

(4)がめつい
金儲けに抜け目がない。けち。

(5)あくどい
物事のやり方がどぎつくて、たちが悪い

(6)はためく
布や紙などが風に吹かれてはたはたと動く

(7)大度
度量の大きいこと

(8)度量
他人の言行を受け入れる、広くおおらかな心

(9)器量
あることをするのにふさわしい能力や仁徳。顔立ち。容貌。

(10)不埒
道理に外れていてけしからぬこと

 

参考:SPI対策参考書


最後に、私が就活時代に使用していたSPIの参考書を記載しておきます。

SPI対策をどんな参考書ですればよいか迷っている方は是非参考にしてください!!!

主要3方式<テストセンター・ペーパー・WEBテスティング>対応 これが本当のSPI3だ!2021年度版 [ SPIノートの会 ]

 

      2021最新版 史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集 [ オフィス海 ]

  • scs201905

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です