企業研究:日本郵船

今日は、国際的な会場運送業とした総合物流事業や客船事業を運営する日本郵船の紹介です。 
日本郵船に興味がある就活生はぜひ参考にしてみてください。  


<会社名>

日本郵船株式会社

<創立>
1885年9月29日

<代表者>
代表取締役社長  長澤 仁志

<従業員>
35,711名

<本社>
東京都千代田区丸の内二丁目3番2号 郵船ビル

<資本金>
144,319,833,730円

<初任給> 
■大学・大学院卒
月給214,800円

■高等専門学校卒
月給201,200円




<日本郵船について>
■海・陸・空をまたぐグローバルな総合物流ネットワーク
国際的な海上輸送を中心とした総合物流事業、LNG輸送や海洋事業などのエネルギー輸送、自動車やドライバルク輸送など、多彩な事業を展開する日本郵船。私たちは、グローバルに広がる海・陸・空の輸送網を活かしながら、より差別化された価値を提供する企業へと進化しようとしています。


日本郵船は、膨大な数の船舶を、七つの海、五つの大陸を巡る形で運航し、世界の産業や人々の暮らしを支えています。コンテナ、原材料(鉄鉱石・石炭・チップ)、エネルギー資源(原油・LNG・LPG)、自動車といった積荷の種類に応じた船舶830隻を運航しており、その規模は世界でもトップクラス。日本郵船の圧倒的な輸送力を示しています。


■世界トップクラスの確固とした事業基盤
前提として海運業は、船のマーケットや為替相場、燃料油の価格変動などの影響を受けやすく、安定的に業績を伸ばすことが難しい業種です。
その中で、日本郵船の売上高は日本No.1、世界の物流企業の中でもトップクラスの規模を誇っています。


■多様な事業がもたらす競争優位性
業績が市場環境によって大きな影響を受ける海運業界にあって、日本郵船が他企業と大きく異なるポイントといえるのが、多様な事業で強固なポートフォリオを形成していることです。日本郵船は海運(Shipping)の分野だけでなく、事業領域を広く持つことを基本方針としています。そのことにより、いかなる市況にあっても、安定した経営基盤を確保することができます。「海運業+α(プラスアルファ)」を掲げて、LNG・海洋事業など新分野への重点投資により本業を軸とした多角化を進めることで、さらなる競争力の強化に取り組んでいます。



■世界のバリューチェーンを日本郵船がつなぐ



<グループ企業理念>
グループ企業理念には、以下の「基本理念」、「経営方針」、「NYKグループ・バリュー」がある。グループ企業理念実現に向け、日々努力をしていく。
 

<基本理念>


<経営方針>

■お客様とともに


お客様から選ばれ信頼されるパートナーであり続けるために、現場第一に徹し、創意工夫に努め、新たな価値の創造を追求します。

 

■株主・投資家の皆さまとともに


公正かつ透明な経営を実践し、効率的な事業活動を通じて、企業価値の増大を目指します。

■社会とともに


良き企業市民として積極的に社会の課題に取り組み、環境の保全をはじめとして、より良い地球社会の実現に貢献します。

 

■グループ社員とともに


グローバル企業として、社員の多様性と挑戦する気概を尊重し、人材育成に力を注ぎ、夢と誇りを持って働ける日本郵船グループを目指します。


<NYKグループ・バリュー>
「日本郵船グループ企業理念」を実現していく際の心構え


■誠意


うそいつわりのない心・私利私欲のない心。まごころ。
お客様をはじめ、相手を尊重して、相手の立場を徹底的に考え抜く気持ち。思いやり。

 

■創意


これまでだれも考え付かなかった考え。新しい思い付き。
現状に満足せず、より良いものにするための『原動力』、つまり『変革』や『挑戦』。

 

■熱意


一途にそれに打ち込んでいる気持ち。熱心な気持ち。
困難なものに対して、継続して達成するまでやり遂げる熱い思い。



<事業内容>

日本郵船の事業は大きく下記の3つに分けられます。

■一般貨物輸送事業

・定期船事業(コンテナ船部門/ターミナル関連部門)
・航空運送事業
・物流事業

■不定期専門船事業


・ドライバルク輸送部門
・エネルギー輸送部門
・自動車輸送部門

■その他事業

・不動産業
・その他の事業

定期船事業などの海運事業を多く扱っており、あらゆる船種を展開しています。



もっと事業内容について知りたい方はこちらから⬇️⬇️

https://www.nyk.com/service/

 



<中期経営計画>
■中期経営計画基本戦略



■持続的成長を実現するための方策

・市況変動への耐性強化

・運賃安定型事業の更なる積み上げ

・Digitalization and Greenを通じた効率化と新たな価値創出


■ESGを経営戦略に統合し、事業活動の基盤となるガバナンスをさらに強化

もっと中長期経営計画について知りたい方はこちらから⬇️⬇️

https://www.nyk.com/profile/plan/


<今後の利益目標>
■利益・財務目標


■ROE向上の道筋


■キャッシュフロー管理



<NYKの「技術力」>
グループの「技術力」を結集し従来の海運業を超えていく

常に創造と挑戦を重ね、日本の海運ビジネスをリードしてきた日本郵船。その成長の基盤となってきたのは、運航技術をはじめとする海運や物流、ITさらには現場の創意工夫も含めた広義の技術力です。日本郵船は、従来型の海運業を超えた企業を目指して、グループ全体の技術力を結集し、差別化を図り、さらなる付加価値を生み出していきます。



<求める人材>
NYKグループ・バリューに適した人材(誠意、創意、熱意)

<日本郵船の強み・弱み>
■強み
・日系企業との強固な繋がり
・海外大手企業との強固な繋がり
・海運業でのブランド力

■弱み
・意思決定の遅さ
・収益が外部要因に起因することが多い

<過去のES出題例>
・大学の専攻を選んだ理由と専攻の中で特に力を入れたこと
・あなたが学生時代力を入れたことを教えてください
・学業以外で最も力を入れたことを教えてください
・海上職の志望理由を教えてください
・課外活動クラブ・サークル・ボランティアなど及びあなたの役割
・長所、短所
・海上職に対するイメージ

<過去の面接質問例>
・ESの内容の深堀
・自己PR
・学生時代頑張ったこと
・サークルでの活動について詳しく教えてください
・あなたの大学での学業について説明してください
・海上職に対してあなたはどのようなイメージを持っていますか?
・自覚している長所短所について教えてください
・最近涙が出るほど感動した、ということはありますか?
・どんな社会人人生を歩みたいと考えていますか?
・キャリアプランを教えてください
・日本郵船に入社して挑戦したいこと、実行したいことを教えてください
・就職活動の軸を教えてください
・あなたの長所と短所
・上司に不正をもちかけられたら、どう対応するか?
・発展途上国に勤務しなければいけなくなった場合どうするか?
・あなたが弊社で活躍できる点はどういった点か?
・学生生活で苦労したことはなにか?
・なんで海運業界を志望するのか?
・海運業界の中で日本郵船を志望する理由は?
・人生の中で最もタフだったことはなんですか?
・今まで一番困難だった出来事はなんですか?
・アルバイトの経験を教えてください。そこから学んだことも教えてください
・貴方が尊敬する社会人は誰で、どのような点を尊敬していますか?
・貴方が一緒に働くとパフォーマンスのあがる人はどんな人ですか?
・あなたは周りからどんな人だと言われますか?
・日本郵船の強みと弱みは何だと思いますか?
・入社後、どんなことをしたいですか?
・あなたにとって働くとはどういうことですか?
・逆質問

<感想・コメント・アドバイス>
日本郵船さんの企業研究をしてみて、 NYKグループ・バリューに適した人材(誠意、創意、熱意)を特に求めているそうです。そのため、 NYKグループ・バリューの内容をしっかり理解し、ESや面接でアピールしましょう!!
また、面接で特に大事になるのは、「なぜ海運業界の中で、日本郵船なのか?」だそうです。この質問については時間をかけて答えを探しましょう。答えを出すためには、説開会に何度も参加したり、OB訪問等を行い、他の就活生と差別化できるような自分なりの考えを見るけだしましょう!!それができることが内定の1番の近道になると思います。
日本郵船さんはとても人気の会社ですが、対策を入念に行い、内定を勝ち取りましょう!!!



参考:就活生に登録していただきたい就職活動サービス


最後に、就活生に是非、登録していただきたい就職活動サービスを紹介しておきます。

もちろんリクナビさんやマイナビさん等は登録済みだと思うので、それ以外で、

登録しておいて、損はしないサービスを紹介しておきます。

私も就職活動時代、たくさんのサービスに登録し、色々な選考情報を集めていました。

就活は情報戦です。迷っているなら動くそれが成功する秘訣です٩( ‘ω’ )و

(1)【キャリアパーク!就活エージェント!】


就職エージェントのキャリアパークさんです。

キャリアパークさんの良いところは、

・キャリアパークが厳選した優良企業から、あなたに合った企業をご紹介してくれる

・最短1週間で内定も可能

・特別推薦ルートへご案内をしてくれる(ES、一次面接免除) 

・年間1000名以上を内定に導く実績のある就活のプロが徹底サポートしてくれる 

・大手グループ/東証一部上場企業/急成長ベンチャー/優良企業など様々な企業を紹介してくれる(紹介してくれる企業数も多様)

・自己分析・ES・面接・グループディスカッションなど充実の選考対策を実施してくれるため、安心

・人事責任者への推薦を実施してくれるという心強さ

・面接のフィードバックあり ・ナビサイト非掲載の求人を紹介してもらえるため、自分の知らなかった企業への面接も可能

といった利点があります。とりあえず登録しておくだけでも十分に役立つ時が来るので

まだ登録していないという方は是非登録してみることをおすすめします。

登録はこちらから🔽🔽🔽🔽

【キャリアパーク!就活エージェント!】

 

(2)内定にコミットする就活支援サービス【ジョブコミット】


新卒専用の人材紹介エージェントさんのジョブコミットさんです。

ジョブコミットさんの良いところは、

・利用者の95%が内定を獲得

・圧倒的な面談数!!就活生の不安を解消するために、平均10回の面談をしてくれる 

・大手/ベンチャーを問わず、学生からも人気の高い業界への紹介も可能

・企業の魅力をたくさん教えてくれるるため、面接の際の志望動機等を作りやすい
(その企業が属する業界の今後の変動や将来性からも企業様の魅力を学生に説明してくれる)

・内定後のアフターフォローの徹底
(内定後の入社するにあたっての意思決定までトータルサポート及び、入社前の不安を取り除いてくれる)

・最後まで寄り添うコミット力
(採用目標に対して、人事と二人三脚で協力体制を構築し、支援)

といった利点があります。

ジョブコミットさんは、就活生にはとても心強いサービスになっています。

興味のある方は、登録だけするだけでも損はないので、おすすめです。

登録はこちらから🔽🔽🔽🔽

内定にコミットする就活支援サービス【ジョブコミット】


(3)第二新卒エージェントneo by ネオキャリア



第二新卒、既卒向けのサービスを展開するネオキャリアさんです。

第二新卒、既卒の方には、おすすめのサービスになります。

ネオキャリアさんの良いところは、

・1人あたり平均10時間の手厚いサービスがあるため、安心・信頼感アップ

・幅広い求人企業の紹介(ブラック企業を除外し、優良企業のみを紹介)

・内定後はもちろんのこと、入社後のフォローも徹底

・スタッフが全員第二新卒なため、相談がしやすい

・履歴書の添削や職務履歴書の作成も丁寧に手伝ってくれるため、心強い

・将来のキャリアプランの相談・作成もしてくれるので自分に合った企業を見つけやすい
 
といった利点があります。
ネオキャリアさんは、第二新卒、既卒の方にはとても心強いサービスです。
 

興味のある方は、登録だけするだけでも損はないので、おすすめです。

登録はこちらから🔽🔽🔽🔽

第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

 

いかがだったでしょうか??

今後もおすすめのサービスがあれば紹介していきます。

みんなで、就職活動を成功させましょう!!!!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です